ハイエースカスタムを人よりよく魅せる方法

スマイル

愛車をキレイに保つ洗車

自動車

愛車を長く乗っている人は、休日に洗車をすることが多いでしょう。その洗車方法は人それぞれで、ガラス系コーティング剤を利用している人もいます。そんなガラス系コーティングはいくつか種類があり、それによって効果も異なります。主に種類は3種類で、撥水性・疎水性・親水性があります。それぞれの特徴としては、撥水性の場合は完全に水を弾いて水玉になって水滴を落としてくれるため、目に見えてわかるので気持ちがいいです。疎水性は、撥水性とは逆に弾くのではなく水がなじみやすいものとなっています。そのため、水玉はできず横に広がる形になり、その状態のまま流れ落ちるようになっています。水玉ができない分、太陽光での水滴の跡の焼付けができにくいです。親水性は疎水性と似ていて、水がなじみやすいものとなっています。しかし、疎水性と異なるのは水を弾くのではなくボディーにそのまま残るのが特徴です。こうしてボディーに横に広がって残ることにより汚れの密度が少なくなります。その結果ボディーが汚れにくくなるといったものです。
ガラス系コーティングの大きな特徴といえるのは、なんといってもその耐久性です。一度施工すると、長期間においてそのコーティングを保持することができます。ガラス系コーティングはご自分で施工することもできれば、業者に依頼することもできます。しかし、その場合、通常の洗車などとは異なり料金も高めになっています。休日でも中々時間の都合が取れない場合などには依頼するとよいでしょう。プロにやってもらうことでより耐久性の高いガラス系コーティングが期待できるできます。